トップページ > ミシンで作る【作品紹介】 > カッターシャツ

カッターシャツ

カッターシャツ.jpg

*作品について*
布端は折り伏せ縫いと三つ巻処理の直線縫いだけなのですが、小さな送り目や重なりの部分などの縫い目が乱れやすい部分でも、糸がしっかりと締まるので綺麗に整ったステッチを掛けられました。
コンパクトなミシンですが、テーブルが広い上に低く安定しているので身頃の縫い合わせも、余裕を持って生地を取り回すことが出来ます。

襟元.jpg

*ワンポイント*
直線縫いだけなので、オプション品の直線縫いセット(針板と押え)を使用すると、薄い生地でも縫い皺のない綺麗な縫い目に仕上がります。
シャツは表に見えるステッチが整っている事が重要なので、両手が使えるフットコントローラは必須です。カフスのカーブなどは低速で、前立てなどの長い直線は高速で、と自在にミシンを操作することができます。
縫い始めとステッチの角は、針をキチンと下まで刺してから縫わないと糸が弛みます。

作品1.jpg